超ハマる!PS3オススメゲーム紹介!っていう記事を頑張って書こうとしてるけどなかなかうまくいかない記事


f:id:namarainaka:20170910202954j:image

久しぶりになんか書こう。

 

といってもなにを書こう。

 

なにも思い付かない。

 

いや仕事中色々考えてたんだよ。

 

このブログに新キャラ登場させようかとかさ、色々だよ、うん。

 

あの小窓にアイコン付けてブログ内で喋ってる奴やりたいんだけどどうすればいいんだろう。

(だめだこれなにがやりたいか伝わってないな)

 

でもさ、クリアアサヒ500缶飲んじゃってもうダメです。

 

肉体労働の後のビールは最高ですよねうん。

 

そういえば最近ps3を買ったんですよ。

 

それでさ、2~3日深夜3時くらいまでげーむして耐えきれなくなってきたら仕事から帰ってきたら即行ぶっ倒れて寝るというアホみたい生活してたんですよね。

 

もうさ、据え置きゲーやるの5年ぶりくらいで

 

やりたいゲームが盛りだくさんの玉手箱やぁ~

 

 

ってなってて毎日がトキメキとレボリューションの連続パラララライカなんです。

 

 

パラララララライカってなんなんだ?

(Akbが歌ってた気がする。)

 

ライ!ライ!ラララライララライラヤイヤイヤーーーーーーイ!!!!

 

ps3のソフト安くなってるからさ、ネットで一本500円くらいで買えるのよね、それでなんかもう勢いで6本買っちゃったんですよ。

 

だからもう毎日が忙しいなんのそのってホント忙しいです。

 

もう世界の平和を6世界分同時進行で守ってるからな。 

 

あ、そうだよ。

 

思い出した。

 

超ハマる!PS3のオススメゲーム紹介!( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

をやりたいんだった。

 

わすれてたよ。

 

新キャラ登場させるってなんだ。どうか忘れてください。

 

PS3を買った償いの記事というかさ、PS3のオススメゲームを紹介してアソシエイトを貼ってボロ儲けしてやろうと思ってたんですよ。

 

それなのになんで…

 

なんで僕は…

 

クリアアサヒ500缶とお供にセブンのゆず風味チキンとレンチンお好み焼きで軽く一杯引っかけてしまったんだ!!!!!!!

 

くそおおおいおおおおお!!!!!

 

動け…!

 

動くんだ僕の脳ミソ!

 

こんなところで終わってしまったら…

 

またタイトル詐欺クソブロガーって言われてしまうやん…!!!!

 

そんなのはアカン…!!

 

アカンでしかしわれ…!!

 

舐めたらアカン!

 

 

だめだなんも思い付かない。

 

今の流れ天童よしみの舐めたらアカンにもっていこうか、節子それオハジキや…にもっていくか凄いなやんだのですが、途中で全てが嫌になってしまったんです。

 

どうしてくれるんですか。

 

まとめ

超ハマる!PS3オススメゲーム紹介!( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆っていう記事を書こうとしたら頭がおかしくなっ

 

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆パーン!!!

 

ってなった。

 

完!

 

 

「 【必見】誰でも簡単に作れる!本当は教えたくない激ウマチャーハンのレシピを特別に大公開!」



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:namarainaka:20170819041102j:image

ピカチュー、キャタピー君を食べる。

f:id:namarainaka:20170304184540j:plain

みなさま

このたびは

「一か月毎日更新企画」

ツイッターでたくさんの「いいね」や、応援のコメントをいただきました。

 

しかし

 

開始4日目にして

逃走という形で幕を閉じてしまいました。

 

言い訳などするつもりはございません。

 

本当に

 

スイマセンデシタアアアアアアアアアアアっtっtぅ!!!

 

今回はその懺悔として記事を書きます。

 

お題はツイッター上で提案を受けました。

 

「ピカチューがご主人様の命令で友達のキャタピー君を食べる」

 

です。

 

意味が分かんないです。しかも2000文字です。

 

いったいどう話を広げていけばいいんだろう…

話を広げたとして、

その話って面白くなるん…?

絶対面白くする自信ないよ…だってピカチューがキャタピー食べるだけだよ?

「ピカチュー キャタピー」で検索してなにげなくこのブログ覗いてみたら

 

ピカチュー「はむはむはむ…キャタピー君、肉厚ジューシーで美味しいピカ!これも貴重なタンパク原ピカ!」

 

なんてものを目にしたら子供たちにトラウマを植え付けてしまうこと間違いなしだよ。

 

うーんどうしよう。

面白く、グロ表現もなしに、子供たちに夢を与えるような記事か…

 

でも、頑張るしかないな…

だって、約束を破ってしまったんだよ僕は。。。

これは、ブロガーとしての意地だ…!

 

このブログを開設してから数か月の月日が流れた。。。

 

渾身のネタ記事を書いたけど誰にも読まれることのなかったあの日や…

 

いっそのこと下ネタ全開で記事を書いたら次の日ツイッターのフォロワーが減っていたあの日…

 

ゲーム攻略の記事を書いたら後日コメント欄で

 

「は?wwwwエアプかよwwwww〇ねやカスwww」

※エアプとは

 エアープレイ。つまりゲームをプレイせずカンで記事書いてるだろお前という意味

 

コメント欄が荒れていて泣いた日や…

 

でもつらい思い出ばかりではない

 

嬉しかったこともある。

憧れのブロガーさんからスターをもらったあの日…

 

そして、今では数えきれないほどのたくさんの記事に輝くスター達…

どれも個性豊かな光を放ち僕の記事の中で色とりどりに輝いている…

 

そんな星達を

 

僕は…

 

僕は…!!!!

 

裏切ってしまったんだ!!!!!!

うわああああああああああああああああああああああ(´;ω;`)

 

だから

 

書かなければならない!!

 

「ピカチューがキャタピーを食べる」記事を!

 

面白くなくいたっていい!

 

グロくなってもいい!

 

いやだめだ!グロイのは人によって気分を害する恐れがあるんでやめたほうがいいと思います!

 

よし!なんだか書けそうな感じがしてきた!

今なら書けそう!

今日はなんだかいけそうな気がする!

コンビニのいつも冷たい無愛想な店員さんがコンタクトからメガネに変えてた時並みにいけそうな気がする!

メガネっ子可愛い!

 

メガネっ子といったらやっぱあれだな真希波マリ!

お姉さん×不思議キャラ×メガネ!

素晴らしい組み合わせです!

あんなお姉さんと一緒に暮らしてみたかった。

自分さ…男兄弟しかいないんだよ…

はぁ~、お姉ちゃん。欲しかったなぁ~…

他のお姉ちゃんを持ってる男どもはさ

「恐怖の女帝」とか「おならを本気でする」とかいい噂聞かないけどさ、優しいお姉ちゃんが欲しいですよね。

つらい時何も言わずに抱きしめてくれるようなさ、とりあえずお〇ぱいに埋もれて育ちたかった。

 

え、芸能人でいったら誰にお姉さんなって欲しいかって?

いやいやいや、今そんなことはなしてる場合じゃない。

 

 

 

 

お姉さんにしてみたい芸能人ランキング!

さぁ、今回もやってまいりました!

お姉さんにしてみたい芸能人ランギイイイイングッ!!

「解説は今回司会を務めさせていただきます。日本お姉さんソムリエ協会創設の第一人者、オネエ・サンタマランタでお送り致します。」

 

第5位

壇蜜

ここで会場にざわめきが巻き起こる。

「ここで壇蜜だと…!?」「壇蜜はお姉さんにしたいランキング一位と言っても過言ではないはずだ…!」「このランキング…まさか闇ルートから仕入れたのランキングじゃないのか…!?」「オネエ・サンタマランタの解説は…?どうでる…?」

 

オネエ・サンタマランタ

「すべてがやわらかそう。ぷにぷに。」

 

第4位

ベッキー

オネタマ

「単純に見てて元気がでる。あとイってQの酔っ払いの奴めっちゃカワイイ」

 

第3位

上戸彩

オネ

「※ここでは青少年に見せられない過激な発言がでたため自主規制いたします」

 

第2位!

小島瑠璃子

「最近のマイブームですね。宇宙人もコジルリ好きらしいです」

 

さぁ、栄えある第一位は!!!

 

 

 

ここでいったんCMはいりまあああああああす!

 

 

 

ポケモントレーナー「ちょっとピカチュウ。そこにいるキャタピー踊り食いしてみなさいよ。」

ピカチュウ「だめピカ!そんなことできないピカ!キャタピー君は友達ピカ!」

ポケトレ「ゆけ!ピカチュウキャタピーを踊り食いするのよ!」

ピカ「だめピカー!のわー体が勝手にー!これがモンスターボールという檻に閉じ込められたものの宿命ピカー」

キャタピー「やめてー」

ピカチュー「はむはむはむ…キャタピー君、肉厚ジy

 

 

 

「なにこのブログつまんな…」

僕は右上の×ボタンを押しそっとブラウザをとじた。

 

 

 

めでたしめでたし。。。

ブログのネタがないので桃太郎のお話しするね。


f:id:namarainaka:20170707222018j:image

 

昔々、あるところに

おじいさんと、おばさんと

お母さんとお父さんとお兄さんとお姉さんと弟と妹と

飼い犬のポチ、猫のタマ、ニワトリなんかも飼ってます。朝には新鮮な卵も産んでくれます。

お父さんは言いました。

「夢は完全自給自足の生活です。便利な物で溢れる現代社会です。子ども達には自然豊なところで生き物本来の姿を感じながらスクスクと育ってほしい。」

 

素晴らしい家族ですね。

 

すると、おじいさんが言いました。

「おーぃ、たけし!(お父さんの名前。本名は剛田武まさかのドラえもんと同姓同名です!エキセントリック!)わしゃあ山へシバかりへいってくるぞぃ~」

 

お父さんは言いました。

「え?なんて?聞こえない!もっかい言って!」

 

おじさんは言いました。

 「おーぃ、たけし!(お父さんの名前。本名は剛田武まさかのドラえもんと同姓同名です!エキセントリック!)わしゃあ山へシバかりへいってくるぞぃ~」

 

お父さんは言いました。

「もーいっかい!もーいっかい!も一つオマケにもーいっかい!」

 

おじさんは言いました。

 「おーぃ、たけし!(お父さんの名前。本名は剛田武まさかのドラえもんと同姓同名です!エキセントリック!)わしゃあ山へシバかりへいってくるぞぃ~」

 

お父さんは言いました。

「ありがとう!3回も同じこと言ってくれてありがとう!嬉しいよ!」

と、山へシバ狩りへ行くおじいさんを賞賛の拍手で送ることにしました。

 

しかしどうしたことでしょう。

 お父さんの拍手が鳴り止みません。

最初はただの拍手だったのですが、徐々に一定のリズムを刻み始め、どこからともなく声が聴こえてきます。

 

 

「…アンコールッ!アンコールッ!」

 

お婆さんお母さんお兄さん妹弟タマポチニワトリ

「アンコールッ!アンコールッ!」

 

なんということでしょう。

会場はアンコールの大合唱です。

シバかりに行ってしまったおじいさんは再びやってきてくれるのだろうか。

私もオーディエンスとしておじいさんには再び戻ってきてもらいたいところです。

 

たのむ…!!

 

再び姿を表しSOULを届けておくれ…!!

 

 

あなたの声がキキタインダ…!!

 

 

おじいさん

「イエエエエエエエエエエエイ!!アンコールアリガトオオオオオオオオウ!それではいってみよう!ぼであんどそうる!」

 

うわあああああああああああ!!

 

おじいさーーーん!!

 

大好きーーーーーー!エキセントリック!

 

 

 

 

次回予告

「おじいちゃんまさかの10アンコール目に突入の巻き」