読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっちコミュとステキ空間とボクは孤独死すんぜん。

今日は短めに!

今日考えてた事。

北海道のぼっちコミュニティを作りたいと思った。

なんか気軽にキャンプファイヤーしようぜーとか札幌で飲もうぜーとかで集まれるようなコミュニティ作りたいんだけどどうやったら作れるだろう。そしてどうやったら人集められるだろう。だれか教えて(´;ω;`)

というか二人だけでもいいんです。遊んでくれる友達が北海道にいない(´;ω;`)

まじ孤独死すんぜんたすけて(´;ω;`)

あとパークゴルフやりたい(´;ω;`)

パークゴルフって北海道にしかないパターゴルフとゲートボールを融合させた超でっかい版でめっちゃおもろいよ(´;ω;`)

じっちゃとばっちゃしかやってないけど(´;ω;`)

自宅をステキ居場所空間に改装したいなと思った。

コミュニティのこともそうだけど空き家見つけてから居場所作りとかじゃなくて今の現状でどう楽しめるかを考えたら別に今すんでるアパートも居場所にしちゃえばいいじゃんと思った。

3LDKで結構広いんです!

 だらから頑張っていい感じに改装するので誰か遊びにきてください(´;ω;`)

まじ孤独死すんぜんしぬ(´;ω;`)

キツネとエゾシカしか遊びにこねぇよ(´;ω;`)

でもいま家ゴミ屋敷なりかけてるから掃除頑張らないとやべぇ(´;ω;`)

ブログでたくさんの人達と出会えた件。

今日は「やっててよかったブログ」について書いて行こうと思います!

たくさんの人達と出会えた

ブログをやってる人達、ブログをビジネスとしてもやっている人、特化ブログで専門的なことを書いてる人、おなじ移住生活をしている人、ひきこもり、ニートの人、ゲーム好きの人、旅好きな人、有名な人からスターとかツイッターでファボもらったりとか、コメントで話すこともできたりした。

ブログだけじゃないな。ツイッターもハマってたからそっちも結構いる。現役メイドさんとk(以下略

(最近日本全国のメイドさん手当たり次第にフォローしたらもしかしたら一人くらいは友達になれるんじゃねぇかっておも以下略)

どれも普通に生活してては出会うことのないであろう人達だ。

そしてその出会った人達は、自分の属性とちょっと似ている人達。

「出会った」というか、少しだけの繋がりをもっただけだけどね。

昔はよく交流してたけど今では殆ど交流がおなくなってしまった人もいる。

別にそれで縁がきれた訳じゃないし、数ヶ月ぶりにいきなりファボきたりしてゆるーく繋がってる感じ。

そういう繋がりっていいよね

そしてもしかしたらその人達の中から何かワクワクするようなイベントが起きるかもしれない。

そういうきっかけが沢山生まれたのが良いことだと思う。

 

人との出会い=財産

いままでの人との出会いが財産だ!

それはお金にしたらすんごい価値のある物だと思う。

人との出会いってすんごいパワーがあるんですよね。

人間のステータスには数値化されない「人間力」っていう裏ステータスっていうのがあって、その「人間力」を稼ぐのがお金を稼いだりすることよりも生きる上で重要なことだってどっかのジッチャがいってた。

 

人間力」とは

人間力の高い人はとある海賊王に「オレの仲間になれぇぇぇ!!!!ヽ(^○^)ノ」ってなっていきなり腕が伸びるようになるかもしれないし、堀北○希が「ワタリビトさんのブログ大好きなので遊びに来ました!私とゲス不倫してみませんか…?///」ってなるわけないと思う。

 

あれ…

 

なに言い出してんだろうだろう自分泣きたい…

 

人間力のこと上手く説明することできなかったじゃん泣きたい…

 

ようするに自分が死んだときにどれだけの人が泣いてくれるかが重要ってことだ!

そういう人はすんごい幸せに生きれるぞってことです。

 

うん、よし、イイコト言った。

 

今風呂上がりの全裸でこのブログ書いてる。

 

唐突に謎のカミングアウトをした所でこの記事を終わりにしたいと思います。

 

おわり。

【空き家】北海道で一軒家に住みたい。【どこですか】

最近の目標なんです。

現在、僕は北海道のとある田舎町で移住生活しているのですが、やっぱ北海道で移住っていったらさ、回りに大自然が広がっていて、古くなった空き家を素敵空間に改装して、そこに農園作って自給自足生活して、犬とか、にわとりとか、ひつじとか、

猿とかキリンとかペンギンとかアルパカとか飼いたいってそれ動物園やないかーーーい!

それで自宅をカフェもできるように改装しちゃったりもしてさ、なんなら自分の描いた絵のアトリエとかも展示しちゃったり、例えばこんな絵。

(昔、自分が画家を目指していたときの絵です。ちょっと恥ずかしいけど公開してみます…)

 

 

 

f:id:namarainaka:20170509185126j:image

引用元【ポ○モン書いてみた!】

 

どうみても過去記事のステマです本当に申し訳ありませんでした。

 

という感じで考え出すと夢が広がリングでとまりません。

 

どうすれば空き家は見つかるのか?

でもなかなか空き家って見つからないんですよね。でも自分の住んでる町には誰も住んでない廃墟になりかけの空き家はいっぱいあるんです。なんかよく分からないけど放置されてる物件だらけです。不動産は綺麗に整備された物件しか紹介してくれなくて、人に貸したり売ったりするため改装するのはお金かかるし、結局物置小屋みたいになってる所がすんごい多い。

 

だからどうすれば空き家見つかるかって聞いてんだよバカ。

え…そんなこと言われてもわからんし…

空き家みつけるっていったらまずはこれが大事だと思います。

おじいちゃんやおばあちゃんを見つけたらすかさず「僕、空き家に住むのが夢なんですぅ~^^;」ってそれとなく言いまくる!

 それとなくいいまくるのが大事です。

やっぱり田舎は信用が一番です。

でもまずは仲良くなってからですね。

そしてすごいのが田舎のおじいちゃんやおばあちゃん達のネットワーク。情報網は計り知れない巨大な力を持っています。

あるおばあちゃんに「僕、新潟から移住してきたんです!」って言うと次の日には知らないおじいちゃんに「おまえ新潟からきたのかすごいな。」といきなり話しかけられます。超能力者かと。

その他にも「仕事がないんです」と言うと仕事をして欲しいおじいちゃんを紹介してくれたり、その紹介してもらったおじいちゃんに「でも住むところがないんです」というと「じゃあオレんちの倉庫住めばいいじゃん!」とワイルドすぎる返答が返ってきてホントに倉庫生活を始めることになったりします。

 

似たような流れで運送会社の事務所で生活していた時もありました。

事務所で朝ごはんを食べていると早番の社員さん達が出勤してきて「おはようございます!」と元気に挨拶していたのを思い出します。

その時社員さん達には「家出少年」というニックネームで呼ばれとても暖かく接していただきました。9年くらいまえの話だ…あとから聞いたのですがその運送会社は時々身寄りのない若者が流れ着いてきて事務所で生活させて仕事させたりしてるんだってさ。

 

はぁ…なんか昔のこと思い出した…

あの運送会社の社長元気にしてるかな…

今回何年かぶりに北海道来てさ、その時お世話になった社長に挨拶に行こうって思ったんですよね。でももうその運送会社廃業しててさ、知り合いの人に社長どこいったの?って聞いたら「行方不明になったらからわからん」って言われたんですよね。

どこいったんだよシャチョー!

また一緒に健康ランドいったり、キノコ取りいきたいんだよー(´;ω;`)!

 

なんか話がそれまくってる件について。

 あとやりたいのが空き家利用して居場所作りがしたい!

長々とどうでもいいこと喋ったけどこれが言いたかったんだよこんちくしょう!!

いままで自分はこんな感じで人様に世話になりっぱなしの人生を送ってきて、(人様に潰されかけたりもしたけど。)それを返さなければと思うんです。民泊だかシェアハウスだかゲストハウスだかどんな感じになるか分からないけど、とりあえず自分はこの場所で居場所作りをせっせと続けて、それを発信して、それで時々、それが面白そうと思った人に遊びにきてもらったりしたら人生この先楽しく生きられそうだな~と思ったのです。

コンセプトは

「ぼっちによるぼっちのための秘密基地を作りたい」です。

居場所がないなら自分で居場所作っちゃえばいいじゃん!という高橋歩的発想です。

 

これからその「秘密基地」ってどんなの?

っていう説明やら構想を書いていきたいのですが長々とどうでも書いてしまったので別記事で書きたいと思います。

 

たぶん5万年後くらいに書くと思う。

 

おわり。

真面目な記事を書きたいが全てアホになる件。

最近アホな記事しか書いてない気がする。

いや最初からか。

今日はそんな最近の切実な悩み、なんで「真面目な記事を書きたいのか?」を語っていきたいと思いマンモス!

 

マンモス!!!!

 

アホな記事ばっか書いてると友達ができない。

まずはこれだ。

なぜアホ記事ばっか書いてると友達ができないかというと、例えばこの記事冒頭で書いた「マンモス!」という言葉についてだ。

なぜ僕はいきなり「マンモス!」という言葉を発してしまったのか。

その時僕は思ったんです。

「記事は最初の掴みが大事なんだと。」

僕は悩んだ。

最初に読み手の心をつかんで離さないような、これからこの記事を読み進めるといったいワタシ、なにが起きちゃうんだろうみたいな、ワクワクドキドキ感というか、フライデーの袋とじを開ける時の緊張感みたいなさ…とここですかさずマンモスゥゥゥゥッ!!!!!!

 

 

つまり受け狙いで書いてみた記事はスベってると相当イタイので友達ができない。

 

あとこの文章書いてて気づいた。

自分書くことなくなってくると無駄にネタに走ろうとして自滅するパターン多いって気づいた。

泣きたい。

 

真面目な記事を書いてると女の子にモテる。

これはすごく大事だ。

モテたいんだ。男はだれだって。

でも超有名なよ○ぴーさんとかア○ファさんみたいに超絶面白い記事書いたらそりゃモテるけどさ、自分の渾身のネタ「マンモス」だもん。

 
はぁあああもうマンモス悲しいっ!

 

ほら、いまのもスベったよ。

どうしてくれるんだよこの空気。

いまこの記事みてる人雪崩れに押し潰されて身動きとれなくなっちゃてると思うよ。

 

まるでこれはマンモスの化石みたいじゃねぇかっ!!!!!

 

どうだーーーーー!!!

まいったかーーーー!!!

マンモスと寒いを掛けてやったぜーーー!!!

 

 

たとえば女の子と話してる時、

僕「あ、ごめんちょっと今、スマホで【マンモスに襲われた時の対処法】って調べてもらえる?」

女の子「調べたよ?なんでそんなこと調べさせたの?

僕「あ、ごめんその記事書いたのオレ^^;」

僕「え…○○君ってそんな知的な記事も書けるの?カッコイイ///抱いてえええええ///」

ってなるに違いないからだ。

 

 

泣きたい。

 

真面目な記事を書けば誰とでもそつなく仲良くできる。

これ本題。

いままでのは殆どネタみたいなもんでした。

すいませんでした。

 

例えば今から僕が、

 

JKのおパンツ食べたいおwwwwwww(*´Д`)デュフフフフフフwwwwうぇううぇwwwwwww

 

と全ての煩悩を解き放ちありのままでレリゴーしたとするじゃん。

するとある特定の人は、

 

ワタシは羽○弦たんのおパンツ食べたいおww(*´Д`)おパンツ最高っっwっwwwオパンツwwヲパwwww

 

と瞬く間にオパンツコールが会場に巻き起こりそれから二人はいつまでも幸せに過ごしましためでたしめでたしってなると思うんだけど、

その他の健全な心をもった人達には嫌われてしまうじゃないですか。おパンツを履いてるJKにだって嫌われてしまうかもしれないやん?

だからアホな記事書くのやめて真面目な記事頑張って書いてJKと友達になって海賊王にオレはなる!!って思うんだけど、

 

でもそしたら…

 
羽○弦たんのおパンツ食べたい変態糞野郎とは出会うことはないのかもしれない…

 

そんな人生でいいのか自分…

 

アホ記事もスベるのを恐れ書かず、

 

JKと仲良くしても、おパンツは食べさせてくれないんだ…

 

あの変態糞野郎とも出会うことなく終わってしまうこの人生…

 

そんな人生でいいのか自分…!!!!!

 

やっぱり真面目な記事なんて書かねぇっ!!!

オレは、こんなクソみたいな記事でも笑ってくれる、一緒におパンツお食事会してくれるお友達が欲しいんや!!

 

 

なにこの自己完結…

 

これ次の日の朝、激しく後悔するパターンだな…

 

 

おわり。