ブログのネタがないので桃太郎のお話しするね。


f:id:namarainaka:20170707222018j:image

 

昔々、あるところに

おじいさんと、おばさんと

お母さんとお父さんとお兄さんとお姉さんと弟と妹と

飼い犬のポチ、猫のタマ、ニワトリなんかも飼ってます。朝には新鮮な卵も産んでくれます。

お父さんは言いました。

「夢は完全自給自足の生活です。便利な物で溢れる現代社会です。子ども達には自然豊なところで生き物本来の姿を感じながらスクスクと育ってほしい。」

 

素晴らしい家族ですね。

 

すると、おじいさんが言いました。

「おーぃ、たけし!(お父さんの名前。本名は剛田武まさかのドラえもんと同姓同名です!エキセントリック!)わしゃあ山へシバかりへいってくるぞぃ~」

 

お父さんは言いました。

「え?なんて?聞こえない!もっかい言って!」

 

おじさんは言いました。

 「おーぃ、たけし!(お父さんの名前。本名は剛田武まさかのドラえもんと同姓同名です!エキセントリック!)わしゃあ山へシバかりへいってくるぞぃ~」

 

お父さんは言いました。

「もーいっかい!もーいっかい!も一つオマケにもーいっかい!」

 

おじさんは言いました。

 「おーぃ、たけし!(お父さんの名前。本名は剛田武まさかのドラえもんと同姓同名です!エキセントリック!)わしゃあ山へシバかりへいってくるぞぃ~」

 

お父さんは言いました。

「ありがとう!3回も同じこと言ってくれてありがとう!嬉しいよ!」

と、山へシバ狩りへ行くおじいさんを賞賛の拍手で送ることにしました。

 

しかしどうしたことでしょう。

 お父さんの拍手が鳴り止みません。

最初はただの拍手だったのですが、徐々に一定のリズムを刻み始め、どこからともなく声が聴こえてきます。

 

 

「…アンコールッ!アンコールッ!」

 

お婆さんお母さんお兄さん妹弟タマポチニワトリ

「アンコールッ!アンコールッ!」

 

なんということでしょう。

会場はアンコールの大合唱です。

シバかりに行ってしまったおじいさんは再びやってきてくれるのだろうか。

私もオーディエンスとしておじいさんには再び戻ってきてもらいたいところです。

 

たのむ…!!

 

再び姿を表しSOULを届けておくれ…!!

 

 

あなたの声がキキタインダ…!!

 

 

おじいさん

「イエエエエエエエエエエエイ!!アンコールアリガトオオオオオオオオウ!それではいってみよう!ぼであんどそうる!」

 

うわあああああああああああ!!

 

おじいさーーーん!!

 

大好きーーーーーー!エキセントリック!

 

 

 

 

次回予告

「おじいちゃんまさかの10アンコール目に突入の巻き」